使用料

施設の使用料

第1集会室

午前9時から午後0時30分…600円
午後1時から5時…700円
午後5時30分から9時…600円

第2集会室

〈月曜から土曜〉
午前9時から午後0時…800円
午後0時15分から3時…700円
午後3時15分から6時…700円
午後6時15分から9時…700円

〈日曜・祝日〉
午前9時から11時30分…600円
午前11時45分から午後2時15分…600円
午後2時30分から5時…600円

第3集会室

午前9時から午後0時30分…800円
午後1時から5時…1,000円
午後5時30分から9時…800円

第4集会室

〈月曜から土曜〉
午前9時から午後0時…700円
午後0時15分から3時…700円
午後3時15分から6時…700円
午後6時15分から9時…700円

〈日曜・祝日〉
午前9時から11時30分…600円
午前11時45分から午後2時15分…600円
午後2時30分から5時…600円

第5集会室

午前9時から午後0時30分…700円
午後1時から5時…800円
午後5時30分から9時…700円

和室

午前9時から午後0時30分…700円
午後1時から5時…800円
午後5時30分から9時…700円

保育室

午前9時から午後0時30分…800円
午後1時から5時…1,000円
午後5時30分から9時…800円

録音室

午前9時から午後0時30分…100円
午後1時から5時…200円
午後5時30分から9時…100円

じどう室

午前9時から午後0時30分…600円
午後5時30分から9時…600円

ホール

午前9時から午後0時30分…2,400円
午後1時から5時…2,700円
午後5時30分から9時…2,400円

料理室

午前9時から午後1時…1,100円
午後1時30分から5時…900円
午後5時30分から9時…900円

音楽室

〈月曜から土曜〉
午前9時から午後0時…700円
午後0時15分から3時…600円
午後3時15分から6時…600円
午後6時15分から9時…600円

〈日曜・祝日〉
午前9時から11時30分…600円
午前11時45分から午後2時15分…600円
午後2時30分から5時…600円

(注)部屋の予約時期が「4週前」「当日事務所のみ」となる「営利団体」「政治団体」「宗教団体」と「市外の団体・個人」は、上記使用料の2倍となります。

減免対象団体・活動

  • 子ども…減免率100パーセント
    主に18歳以下の者で構成される団体で、子ども自らが文化学習活動で使用する場合
  • 福祉…減免率50パーセント
    主に障害者・児(身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の交付を受けた者・知的障害があると判定された者)により構成される団体
  • 市民活動…減免率50パーセント
  • 協働事業…減免率100パーセント
    行政と協働して実施する企画事業、まちづくり事業で使用する場合

※詳細は事務所へお問い合わせください

使用料の納付方法

  • 部屋の使用料は、利用当日の使用を開始するまでにお支払いください。利用時間の直前は、窓口が混雑するおそれがありますので、予約が確定した後にできるだけ早めにお支払いください。
  • 予約時期が「4週間前」となるB区分(営利団体等、政治・宗教団体)は、利用日の1週間前までにお支払いください。その際、利用内容についてお聞きし、資料を確認させていただくことがあります。
  • 使用料の納付と引き換えに、使用許可証(兼領収書)を発行します。使用許可証は利用する当日にお持ちください。

※使用料の減免を受けようとする団体は、使用料を納付する時(減免率100パーセントの場合は使用前)、利用区分ごとに使用料減免申請書を事務室に提出してください。

予約のキャンセルと使用料の還付(キャンセルは1週間前までにお願いします!)

  • やむを得ず部屋の利用をキャンセルされる場合は、限られた施設を有効に利用していただくためにも、早めにインターネットで中止の手続きをしてください。当日の無断キャンセルを重ねる利用者については、ID番号の付与を一時停止したり、利用をお断りしたりする場合があります。
  • 生涯学習市民センターの施設使用をキャンセルした場合の使用料は、前日までに申し出た場合に全額還付していましたが、平成25年7月1日以降の使用については、使用日の1週間前までに申し出た場合のみ全額還付します。
  • インターネットによるキャンセル(使用中止)の手続きについても、使用日の6日前からはできなくなりますのでご注意ください。
  • なお、使用日の6日前から使用日までの間のキャンセルは、部屋を使用されない場合であっても使用料を全額納付していただきますので、部屋の使用を中止される場合は、お早目の手続きをお願いします。
  • また、使用日の6日前から使用開始までの間において、同一センターの同一日のみ1回に限り、窓口にて部屋の変更を行うことができるようになりました。変更したことにより、使用料の額に不足が生じた場合はその金額を納付していただきますが、過払いになった場合は還付できませんので、ご注意ください。
  • 使用料の還付を受けられる場合には、早めに使用許可書(兼領収書)を事務所窓口に提出し、使用料の還付を受けてください。還付の際には印鑑(シャチハタ等のスタンプインクを使用するものは不可)を用意してください。